PXE(PXExpert)認定資格

PXE養成講座参加者専用ページはこちらから。


一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会は、患者中心の医療を実現するために生まれた日本初の非営利法人です。医療者・提供者視点でなく、患者視点を備えた医療者やプロバイダーを日本に増やすことをミッションとしています。

PXE(Patient eXperience Expert)とは
一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会が認定する初の呼称資格です。患者視点の医療サービス提供を実現したい方であればどなたでも受験可能です。医療現場や職場でPXを向上させる旗振り役として、講演会などでPXを広める演者として活動いただける人材を養成します。

このような課題意識をお持ちの方にお勧めです


  • 「患者中心の医療」とは何だろうか?
  • 現行の患者満足度調査は、患者さんにとってプラスになっているのだろうか?
  • どうすれば、患者さんに選ばれる医療機関になるのだろうか?
  • 患者満足度を高めるには、何をすればよいのだろうか?
  • 患者想いの医療者を増やすにはどうしたらいいだろうか?
  • 患者視点のサービスは、どうすれば生み出せるのだろうか?

PXEを取得するメリット


患者視点で客観的に所属組織を見つめ、PXや患者満足度を向上させるための課題と対応策を見だすことができます。また、同じ課題意識を持った仲間とネットワークができ、お互いの事例から学びあうこともできます。他にも様々なメリットを企画しております。


PXEリーフレット

PXE受験要件


PXEを受験するには、3つの基準を満たしていることが必要です。

PXE認定基準


PXE認定試験に合格していること

  • PXの基本的な知識が備わっている
  • PXとPSの相違点・関係性を理解している
  • 患者の物語(ナラティブ)を引き出すためのコミュニケーション能力を有している

PXE養成講座内容


1回2.5時間、計12.5時間の講座となり、東京(東京駅付近)で開催いたします。毎回課題を提出いただきます。地方の方やお仕事で当日参加できない方は、後日オンラインビデオで視聴頂くことで出席と認められますが、閲覧を頂いたことの証明としてテストを実施いただき次回講座までに提出いただくことが条件となります。

養成講座開催日程


本年度は全て終了しました。

 

講師


青木 拓也
一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会 世話人
京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野 家庭医療専門医・指導医

安藤 潔
一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会 理事
東海大学総合医学研究所 所長、東海大学医学部血液・腫瘍内科教授

曽我 香織
一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会 代表理事
株式会社スーペリア 代表取締役

西本 祐子
一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会 PXサーベイ推進チーム 西日本統括マネジャー
国立病院機構九州医療センター 小児外科医長

資格有効期間


認定証に記載の年月日より3年間

資格更新方法


一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会の会員であって、いずれかを満たす者。

  • 更新年の属する年に、日本PX研究会が開催する勉強会に1回以上参加していること
  • 更新年の属する年に、日本PX研究会主催PXフォーラムに参加していること
  • 更新年の属する年に、日本PX研究会が認定する勉強会・講座に参加していること

養成講座参加費用


50,000円(税込)

含まれるもの

  • PXE養成講座(全5日間)参加費用
  • PXE養成講座テキスト
  • PXE認定試験受験料1回分(5,000円相当)

お申し込み方法


お申し込みは締め切らせていただきました。